FC2ブログ

スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘にとって初の本格的登山でニセコアンヌプリを登り切った!よく頑張ったわ~

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


山登りはだいたいいつも息子だけ連れて行くことが多いのですが、そろそろ娘にも登らせてやりたいなと思い、今回は娘の体力に見合う山をチョイスしました。

そこで、年長の娘にも登れるであろう山として選んだのはニセコにある「ニセコアンヌプリ」でした。

もちろん同様の山は札幌近郊にもたくさんあるわけですが、なぜ「ニセコアンヌプリ」を選んだのかというと、何といってもニセコの山並みや羊蹄山などの絶景が手軽に味わえる山だからなのですね。

ちなみに僕は過去に何べんも登ったことがあるし、息子も1度だけ登ったことがあるお馴染みの山って感じであります。



DSCN0890.jpg

早朝から登りたかったので、前日移動で登山口の駐車場にて車中泊することにしました。

夜中の0時ごろに到着して翌朝は6時ごろに起きました。



DSCN0892.jpg

この時子供らはまだ布団の中で寝ておりましたが、僕は朝食や登山の準備をしておりました。

それにしても気持ちよさそうに寝ていたな~


DSCN0905.jpg

さて、子供らが起き出してさっそく我が家定番のフルグラヨーグルトで朝食タイムであります。

しっかりと体力つけとかないとね。



IMG_7455.jpg

7時50分。

あの山のピーク目指して出発です。



IMG_7456_201608292058556be.jpg

駐車場脇の登山口から登山開始です。

さあ、がんばろうか。



IMG_7519_2016082921005530e.jpg

ところで、この山は500メートルごとに標識があり頂上までは2500メートルのようです。



IMG_7458.jpg

初めのうちは白樺などの木々に囲まれて割と暗がりを進んでいきますが・・・



IMG_7464.jpg

IMG_7468.jpg

30分経たないうちに視界が開けるようになりました。

それにしても天気予報どおりこの日の天気は快晴であります。



IMG_7469.jpg

兄ちゃんは最近では富良野岳、羊蹄山など数々の高い山を登ったりしているせいか、アンヌプリでは物足りなさが若干あるようですが、娘の方はというとちょいとバテ気味であり10~15分ごとに休憩しながら登ることにしました。

何せ初めての登山だからしょうがないかなぁ。



IMG_7473.jpg

頂上まで残すところ1000メートルのところまで来ました。



IMG_7478.jpg

このあたりまでくると眼下にイワオヌプリを見渡すような景色となります。

だいぶ高くまで登ってきた実感がありますね。



IMG_7482.jpg

あと500メートル。

兄ちゃんもちょっとお疲れな様子。



IMG_7489.jpg

ようやく頂上が見えるところまできました。

あとは割と平坦な稜線づたいに歩くだけなので、だいぶ気が楽になったのかペースが上がりだしました。



IMG_7491.jpg

あともう少し。

頂上はすぐそこだ!

ガンバレ。


IMG_7496_201608292319135db.jpg

10時20分。

登り始めて2時間半。

ようやく頂上にたどり着きました。

大人の足でだいたい1時間半ぐらいと言われているので、それにははるかに及ばないけど子供らはよく頑張ったなぁ。

特に途中何度も「疲れた~」とか「足がいた~い」などと弱音を吐いていた娘もあきらめずに頑張ったんでホントに褒めてあげたいです。



IMG_7505.jpg

そして頑張って登ったご褒美は何といっても頂上からの絶景!

羊蹄山が目の前にど~んとそびえ立つその姿は圧巻といった感じでしょうか。



IMG_7507.jpg

そして、空が澄んでいたので日本海も良く見えました。



IMG_7509.jpg

さて、頂上では風が強かったので長居はせず10分ほどで下山開始です。



IMG_7516.jpg

ほとんど休憩もせずに順調に下っていきます。



IMG_7520.jpg

そして、12時に登山口まで無事に戻ってまいりました。

タイムは登り2時間半、下り1時間半の合計4時間でした。


今回の山登りでの最大の収穫は、何といってもあの娘が初めて山を登り切ったことであります。

しかも4時間も歩き続けたことなんかんか今まで経験なかったのでさぞかし疲れたことでしょう。

ホントお疲れ~



DSCN0908.jpg

さてと、山を登った後は汗を流したく黄金温泉に直行であります。



DSCN0911.jpg

この日登ってきたアンヌプリを目の前にしてのんびりと湯に浸かります。

最高に気持ちよかった~

やっぱりここの温泉はい~わ。



DSCN0921.jpg

そして温泉の後は手打ちそば。

このそばがホント美味いんだよね~


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。