FC2ブログ

スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵山登山!娘が自力ですべて登り切ったのはうれしかった!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


前回は恵山温泉旅館に宿泊して温泉と食事を堪能したことを書きました。

今回は旅館に到着する前に低山ながらも名峰である恵山を登ったことを書きたいと思います。



IMG_6806.jpg

山頂際は雲がかっており決していい天気とは言えないけど、とりあえず山頂目指して出発です。



IMG_6809.jpg

兄ちゃんは小学2年生にして羊蹄山を制覇したなかなかの健脚の持ち主のためか恵山はちょっとしたハイキング気分って感じです。

一方で娘と言えば、昨年もこの恵山を登った実績はありますが、登りの半分近くはおんぶしてあげたので、あれからどれだけ成長したか見ものでありました。



IMG_6824.jpg

恵山の登山道はぐるーっと時計回りになっており、ちょうど椴法華側では雲や霧も途切れ太平洋が一望でき最高の眺めでありました。

特に海の色は積丹ブルーに劣らずとてもきれいでした。


IMG_6835.jpg

そのあともいったんは晴れる様子もあったのでいくらか期待はしてましたが、残念ながら山頂付近では霧がかかっておりました。



IMG_6841.jpg

登り始めておよそ1時間半。

恵山の山頂に到着しました。

晴れ渡っていれば太平洋、そして津軽海峡が一望でき最高の眺めが味わえるのですが、残念ながら霧の中でありました。

とはいえ今回、なんと娘が自分の力で山を登り切ることができたので、父親としてはとてもうれしいことでありました。



IMG_6844.jpg

IMG_6848.jpg

山頂の神社ではみんなでお参りをしました。



IMG_6850.jpg

かなり余裕がでたのか、下山中子供らはヤッホーを連発させて楽しんでいました。



IMG_6854.jpg

そして最後の方は駆け足していました。

ホント子供は元気です。

ぼくはそれらを見届けるのが精いっぱいです。



IMG_6860.jpg

駐車場も見え間もなくゴールです。


今回、あいにくの天気となりましたが、わずかながら海も見れたし、子供らも楽しかったようなんでとてもよい登山というかハイキングでありました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。