FC2ブログ

スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休中のリベンジでボートカレイ釣りに行ってきた!今度はマガレイ主体に34枚!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


今月の連休中に今年初のボートカレイ釣りへ息子を連れて行ってきましたが風のため断念し消化不良な釣行となりました。

それから、その時のリベンジをしたくて週末の天気予報などをまめにチェックしていたところ何と土曜日が「快晴・風速1m・波50センチ以下」というまさにボート釣りとしては理想な条件だったのでした。

このような好条件が休みの日に重なることはシーズン中そうそうないので、今回、他の用事よりも最優先してボートカレイのリベンジに行くことにしました。

そして釣果のほうといえば、記事のタイトルのとおりマガレイを主体としたカレイが手のひらサイズではあるけど34枚釣ることができ、まあ何とかリベンジできたかなあと思ってます。(ただ、手のひらサイズなので引きの強さには多少の物足りなさはありましたが・・・)

ということで今回の釣行記を以下のとおり書くことにします。



DSCN8867.jpg

前回と同様、金曜日の夜9時頃息子を連れて出発です。

息子は後部座席、僕は後ろのベッドに布団を敷き準備完了!

息子は寝床が快適すぎて車中泊が楽しいとのことでした。

この晩は、釣り場からそれほど離れていない道の駅で車中泊することにしました。



DSCN8872.jpg

朝は4時半に起床して現場には5時過ぎに到着しました。

それからさっそくボートの準備に取りかかります。



DSCN8880.jpg

この時すでに6時半。

30~40分ほどかけてようやく出航の準備が整いました。

この日は予報よりも好条件の快晴、無風、べた凪となりました。

釣果に関係なく最高に気持ちいい釣りとなりそうです。



DSCN8879.jpg

出航の前に朝食タイムであります。

時間をかけないである程度栄養がとれるフルグラが何といっても最高ですね。



DSCN8878.jpg

海を見ながらの朝食はとても気分のいいものです。



DSCN8881.jpg

朝食もとったし準備万端となり、6時40分ごろの出航です。

今回は魚探である程度の水深まで行くことにします。



DSCN8888.jpg

最初15メートルほどのところでアンカーを張らず流し釣りで試してみましたが、5分経っても反応ないのですぐさま見切りをつけて20メートルほどのところで試すことにしました。



DSCN8892.jpg

結局、この場所でしばらく釣ること決めアンカーをおろしました。

すると・・・



DSCN8893.jpg

ものの数分で明確なカレイの引きが・・・

ルアー竿なのでしなりがかなりいい感じ。



DSCN8889.jpg

釣れた釣れた!



DSCN8894.jpg

待望の一枚!

手のひらサイズだけど空揚げにはこのサイズがなんて言ったって一番でしょう。



DSCN8911.jpg

その他にも、良型のマガレイや・・・



DSCN8905.jpg

これはスナガレイかな。



DSCN8921.jpg

そして、ダブルでくることもしばしば。

息子もかなり絶好調な感じです。

ちなみに僕の方といえば息子の仕掛けの魚外しやエサ交換などに追われていたせいもあり、息子ほど快調とは言えませんでした。

それでも、コンスタントにあたりがあるので十分楽しめましたね。



DSCN8964.jpg

10時を過ぎエサも完売となり終漁と相成りなりました。

いつもであれば9時を回ると風が出てきて撤収モードとなるんですが、この日はホントにこんな好条件が持続して良かったです。



DSCN8957.jpg

あ~楽しかった~って感じでしょうかね。



DSCN8970.jpg

岸に上がり釣果を確認です。

たぶんこれはこの日一番型がいいやつだったかもしれません。



DSCN8971.jpg

ちなみに今回はマガレイが主体で34枚釣れましたが、ソウハチもだいぶ混じってきているようでおそらくこの海域では終盤を迎えているような気がしました。

なので、いよいよ次は昨年十分に楽しめた噴火湾へと大物釣りへと出かけたいと思います。


それと、思うこととして・・・

前回、今回と息子を連れてボート釣りへと出かけましたが、釣行回数が増えればその分海難事故などのリスクも当然増えるわけであり、今回のような絶好な条件ならともかくそうでなければ息子を連れて行くのはやっぱり控えようかなと思いました。

なぜなら海って楽しませてくれると同時に危険な場所であるので。



DSCN8981.jpg

家に帰りボートの片づけを済ました後、外で空揚げ用に処理しました。

これなら汚れなんて気にしなくてもできるんでだいぶ楽です。



DSCN8986.jpg

こんな時は、もちろんビールを飲みながらということで。


それにしても、1年ぶりに食べたカレイの空揚げがかなりうまかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。