FC2ブログ

スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴火湾のボート釣りで良型のカレイがたくさん!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


今週末は今シーズン初のボートカレイ釣りということで噴火湾に行ってきました。
いつもは日本海の積丹や道南方面へと行っているのだけど、今週末の波浪情報を見ると日本海よりも噴火湾が波高50センチ以下と条件が良さそうなので初めての噴火湾へと行きました。

朝3時に家を出発し現地には6時ごろに到着しました。
早速ボートを組んで7時前には出船することができました。
DSCN3469.jpg

手漕ぎでだいたい5~600メートルぐらいの沖の水深10~12メートルあたりがこの日のポイントでした。
DSCN3486.jpg

魚探を持ってきてよかったです。
実はこの日ボートが流されて水深10メートルより浅くなってしまうとカレイではなくギスカジカばっかり釣れるといった感じでした。
ということで水深をキープするように心がけました。
ちなみに、もちろんギスカジカは外道なのですべてカモメのエサとなりました。
DSCN3491.jpg

この日は30センチ以上のマガレイの良型がたくさん釣れましたが、中でもダブルでかかった時は最高の引きと重量感でした!
DSCN3474.jpg

DSCN3478.jpg

この日の釣果です。
DSCN3512.jpg

ソウハチが3枚ほどとイシモチが1枚混じりましたが、それら以外はすべてマガレイの釣果でした。
数にしたら20に満たなかったけど、3時間足らずでの良型カレイの入れ食いで最高の釣りとなりました。
おかげでコーヒーで一息ついたのは釣り始めてから終了直前でした。
DSCN3528.jpg

マガレイの30センチオーバーはボート釣りならではです。
DSCN3531.jpg

良型マガレイをダブルで釣りあげたところの動画は明日にでもアップしようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。