スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥ワラビ作りが楽しい!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

5秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


先日採ってきたワラビはお浸しとかで少し食べたほかは乾燥し保存することにしました。

当初は採った分すべて食べきってしまおうと思っていましたが、これからタケノコ採りの時期になるし、やっぱりタケノコとフキとワラビの煮物なんかも食べたいと思ったので、それまでの間の保存用に乾燥ワラビを作ってみようと思いました。

幸いなことにこのところ天気が良く、しかも風が強かったので乾燥ワラビ作りには最適な条件でした。
作ってみると案外簡単で、あく抜きしたあと魚干し網で天日干しして数日で完成といった感じです。(もちろん天気にもよるけど)

※ 前回まで重曹使ってあく抜きしていたけど、今回からは小麦粉であく抜きをしてみました。これが、短時間でしっかりあく抜きできるのでかなりおすすめなあく抜き方法だと思う。


今回作ったのが手前の網のワラビです。
ちなみに奥の網はこの日の3日前から干しているのでそろそろ完成だと思います。
DSCN3365_20150603203751261.jpg

極太のワラビが・・・
DSCN3363.jpg

たった2日間でこんなに細くなります。
これだとまだちょっと柔らかいのでもう数日乾燥させようと思います。
ちなみに、乾燥ワラビにするとカリウムや鉄分が10倍以上増すとのことで、しかも高血圧予防や免疫力増進にも効果を発揮してくれるようです。
なんとも採ってよし、食べてよしの山菜といった感じです。
DSCN3398_201506032037537eb.jpg

ワラビはまだしばらく時期が続くので、もう少し採りたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。